保育士の松戸手当

日差しが暖かく、うたた寝をしてしまい、テレビのチャイムが自宅のものかとっさに判断できませんでした(^^;
マイクロズボラ万歳(笑)。

ツイートから話題になっている、保育士の松戸手当についてまとめてみます。
自治会の回覧とホームページで制度だけは知っていましたが、意外と知られていなかったことなんですね。

松戸市はいいことも悪いことも、アピール方法が下手な気も…。


保育士

発端のツイートはこれかな

ネットニュース記事もいくつか(一部紹介)

松戸市もツイートしていました


【2/8追加】

松戸市の保育士確保に関する取組み

保育士ほどは手厚くないけれど、幼稚園教諭も

まとめ

保育士資格の勉強のために、駅前送迎ステーションに一時預かりが4時間無料でできたり、保育士獲得には力を入れているようです。
小規模保育施設を大量に作っているので、保育士さんは必要ですね。

保育士さんの問題とは別に、3歳児が小規模園から進級する転園の問題もあるようです。
4月入所の通知、今年はまだ来ていないようで…。
申し込みも早かったのに、決まるのも遅いのは、人数が多いからなんでしょうか。
松戸手当、ずっと続くものではなさそうなので、今がチャンスかも…なんて。

駅前送迎ステーション、新松戸に4月にできるの知っていました?
松戸はまぁまぁ駅前ですが、新松戸はかなり遠い…しかも狭い…。
Googleストリートビューで見る限り、松戸もビルの2階の1室なので、狭さは同じかな。

チラシの絵が、当サイトでも使用させていただいている麦さんのものなので、親しみも(^^)

スポンサーリンク